会長挨拶

スローガン

地域の活性こそが我らの力になる!

~本気!!馬鹿になる賢さをもって!~

基本方針

地蒲郡商工会議所青年部(蒲郡YEG)とは地域青年経済人同士の団体です。蒲郡で商工業を営んでいる者は、年齢や職種が違えど、信頼し成長しあえる仲間です。青年部綱領・指針にもありますが、創意と工夫、勇気と情熱を傾け行動し、地域経済発展の支えとならなければなりません。会員一人一人が、自分の事業所の中でこれを実践・活用し、そこで得た事をさらに会で活かし、お互いを高めあっていける団体でありたいと考えます。

今年度は委員会を六つ設置します、例年行われている事業を革新的に企画運営するほか、新たな試みとしてシティセールス推進委員会を設置いたします。平成24年度に始まった「蒲郡シティセールスプロジェクト」。多くの先輩方が情熱を注がれ、真摯に取り組んで来られ5年が過ぎました。今年度は、シティセールス推進委員会を中心に、その魂を次世代に伝承し、各々のシティセールス活動を発見し、「地域の活性こそが我らの力になる」という目標に向かって、新なる飛躍を遂げるきっかけの年にしたいと考えます。
地域に貢献する行動には時に『無私の精神』が必要かもしれませんが、その行動と精神がいつかきっと地域を強くし、我々個々の『商い』に力を与えてくれると考えます。

数年の間に急速に拡大し、100名に迫る団体となった今、YEG活動が、どういう意義のあるものなのか?何故活動しているのか?を再認識する事も必要です。その一番の方法は、『参加すること』だと思います。参加して関わらないと何も生まれません。そして、参加するなら「本気」でやらないと、本当の意義を見つけることはできません。YEGの仲間で「本気」を出せば大抵の事は出来る。「本気」でするからどんなことでも面白く、楽しくできる。「本気」でするから誰かが助けてくれる。「本気」な自分を助けてくれた人には「本気」で助けたくなる。何かのご縁でYEGに入会し、在籍しているからこそ知り合えた仲間を大切にし、事業においては「馬鹿になる賢さ」をもって思いっきり「馬鹿」をするべきだと考えます。
「馬鹿になる」とは、言い換えれば、固定概念や枠に囚われず、童心に戻って、自分の想いに素直に言動することなのかもしれません。人間は成長するほど、自分の経験から得られた、「価値観」や「信念」に固執してしまい、偏った考えを押し付けてしまう傾向にあります。つまらぬ意地の張り合いに意味はありません。時には「馬鹿になって」、お互いがこれからもいい関係をキープしていくためにどうすべきかを考え、前向きな意見の元、自分の無限の可能性を自ら引き出す一年にして頂きたいです。

これまでの先輩方の想いをつなぎ、蒲郡YEGと地域の発展の為、皆さんの本気と馬鹿になる賢さで共に頑張りましょう!会員の皆様、どうぞよろしくお願い致します。