地魚の日

毎月17日は地魚の日!!

地魚の日とは

愛知県内で唯一、沖合底引き網漁船を備える蒲郡の漁港には、多種多様な魚が水揚げされます。

 

バラエティの豊かさが最大の特徴で、特産品であるメヒカリ、ニギス、アカザエビ、タカアシガニはじめ、年間で市場に水揚げされる地魚はおよそ200種。市場に出回らないものも含めれば400種以上にも到るとされています。

 

これら新鮮で美味しい海の幸の数々が目と鼻の先で水揚げされている蒲郡市にて、まずは私たち蒲郡市民が、この魅力に気づき、触れ、美味しく気軽に食べられる毎日へなれば素晴らしいと願っています。

 

今回の「地魚の日」は地域の皆様と地域の商店・飲食店をつなぐ第一歩として、蒲郡商工会議所青年部・がまごおり地魚普及実行委員会等が発起人となり、市内の飲食店・小売店などで「毎月17日」に催事を実施。皆さまに美味しい地魚を楽しんでいただける仕組みづくりに取り組んでいきます。

 

制定日は、語呂を合わせて本年2月17日(地[2]魚イイナ[17])とし、同日にボートレース蒲郡で開催される「蒲郡市農林水産まつり&食育フェスタ」の会場にて、2019年2月17日にセレモニーを執り行います。


協力店

「地魚の日」の趣旨に賛同いただき、毎月17日に独自の催事を行っていただける店舗を協力店として、こちらに公開をします。協力店には目印として上記ロゴを掲示いただきます。

なお、店舗リストは近日中に公開させていただきます。

協力店リスト

大変申し訳ありませんが作成中です。

協力店マップ